白山手取川ジオパーク白山手取川ジオパーク

BLOG

白山手取川ジオパーク学術研究助成金 募集要項

申請書はこちらからダウンロードできます

申請書(様式第1号)

1 研究助成の目的
 白山手取川ジオパーク推進協議会は、白山手取川ジオパークにおける人文科学・自然科学・工学(防災)の分野に関する研究助成を通じて、白山手取川ジオパークの学術振興を図り、もって地域社会の発展に寄与することを目的として、下記の通り令和2年度の研究助成を行うものとする。

2 助成対象
(1)助成対象者
 『白山手取川ジオパーク』を主たる研究フィールドとして研究に携わる大学生・大学院生で、助成を受ける期間中、大学に所属する者(個人またはグループ研究)。
 大学生、大学院生とも、指導教官(教員)の推薦書を必ず添付すること。
 大学院生は、修士課程および博士課程前期在籍者を対象とする。
 2021年2月開催予定の研究成果発表会に必ず出席可能な者とする。
 助成対象者は、日本国内在住者を対象とするが(石川県内外を問わない)、必ず『白山手取川ジオパーク』を主たる研究フィールドとする必要がある。
(2)研究助成対象
 ◇人文・社会科学
 白山手取川ジオパークを主たる研究フィールドとした、歴史学、民俗学、社会学、人文地理学、経済学、観光学などに関する研究
 ◇自然科学
 白山手取川ジオパークを主たる研究フィールドとした、地質学、地形学、火山学、水文学、雪氷学、気象学、生態学などに関する研究
 ◇工学(防災)
 白山手取川ジオパークを主たる研究フィールドとした、土木工学、情報工学などに関する研究(但し、防災をテーマとしたものに限る)
 応募は、代表者、共同研究者に関わらず、1件のみとする。

3 申し込み方法
交付申請書(様式第1号)に、次の掲げる書類を添えて、5月8日(金)までに会長に郵送で提出すること。
(1)研究計画書(様式第2号)
(2)収支予算書(様式第3号)
(3)指導教官推薦書(様式第4号)
(4)誓約書(様式第5号)

4 助成金額
  1件20万円以内(3件程度) 助成率10/10

5 研究期間
  2020年6月1日(月)~2021年1月31日(日)

6 応募期間
  2020年4月6日(月)~2020年5月8日(金)

7 審査方法
 当協議会の選考委員会において、応募者から提出された研究助成金交付申請書に基づき、厳正に選考する。

8 研究助成金の交付
 研究助成金の交付は、助成金の交付決定後、助成金交付請求書(様式9号)の提出により、概算払ができるものとする。
 本研究に係る専用の口座を用意すること。ただし、事業完了後の実施報告に基づき精算を行うこと。

9 助成金の使途
 研究に必要な文献費、調査費、消耗品費、報告書作成費、などに充当される支出とする。
 パソコン、プリンター、カメラなどの機器(耐久財)、パソコンソフトなどの購入は交付対象外とする。
 交通費、出張旅費、宿泊費は、合計で申請金総額の2分の1以下とする。
 学会関連費(参加費、交通費、宿泊費)及び成果発表費は交付対象外とする。
 同一研究における他の助成金(科学研究費、その他民間助成金など)との併用は認めない。

10 助成者研究報告(研究成果発表会、実績報告書等の提出)
当協議会より助成を受けた者は、助成対象の研究成果の報告を2021年2月中旬~下旬に開催(予定)する研究成果発表会にて行う。
研究成果報告書原稿データ(Word)は2021年2月5日(金)、研究成果発表会発表データ(PowerPoint)は2021年2月12日(金)までにメール提出することとする。また、実績報告書(様式第6号)に、次の掲げる書類を添えて、2021年3月5日(金)までに会長に提出すること。
(1)研究実績書(様式第7号)
(2)収支決算書(様式第8号)
(3)対象経費に係る領収書の写し及び通帳の写し
(4)事業成果報告書(任意様式、A4判6ページ以内)
 研究成果発表会の会場は白山市内を予定〔2021年1月頃に決定予定〕
 研究成果報告書は、A4判6ページ以内とする。

11 申込先(問い合わせ先)
  上記のワードファイルをダウンロードし、記入後下記の住所までご送付ください。
  〒924-8688 白山市倉光二丁目1
  白山手取川ジオパーク推進協議会(白山市ジオパーク・エコパーク推進課内)
  TEL:076-274-9564   
  FAX:076-274-9546