Connect HAKUSAN
白山手取川ジオパーク推進協議会株式会社吉田酒造店共同推進プロジェクト

Instagram
#白山の光と影 Instagram フォトコンテスト開催中

白山手取川ジオパーク×
吉田酒造店
プロジェクト
「Connect HAKUSAN」とは?

霊峰白山を源流とする手取川流域の豊かな自然とその恵みを、100年、1000年先の世代にも受け継ぐために、今を生きる私たちができることは何か。
環境保全への取り組みをさらに促進し、白山手取川ジオパークエリアで酒造りを営む株式会社吉田酒造店の視点を加えながら、自然とよりよく共存できる持続可能な様々な活動を推進していきます。

山、川、海そして雪
 いのちを育む水の旅
白山手取川ジオパークの
「光と影」

自然とヒトの営みが交差する白山手取川ジオパーク。
そこには自然とヒトが共存することで生まれる「光」と「影」があります。
目を見張るほど美しい景色もあれば、心を揺さぶり新たな気づきを与えてくれる景色もあります。世界を旅する写真家 谷口 京さんと一緒に「白山の光と影」を追いかけました。
ぜひみなさんが思う「白山の光と影」も教えてください。

白山手取川ジオパークについて
写真家プロフィール

谷口 京Kei Taniguchi

1974年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。宮本敬文氏に師事後、NYを拠点に独立。広告・雑誌・音楽・カタログなどの仕事のかたわら「人と自然の関わり」をテーマに世界各地を巡り、2004年に帰国。都市から砂漠、ヒマラヤ、アマゾンの密林まで、あらゆるフィールドでの撮影を得意とする。十文字学園女子大学社会情報デザイン学部兼任講師。

ギャラリー

「白山の光と影」

「白山の光と影」
Instagram
フォトコンテスト

<応募概要>

応募期間
2021年8月2日 ~
2021年11月30日まで
応募テーマ
あなたが想う
「白山の光と影」

<応募方法>

  • Step1プロジェクト公式Instagram『Connect_HAKUSAN』をフォローしてください。
  • Step2テーマに沿った写真を撮影・選択。あなたが想う「白山の光と影」について、簡単で構いませんのでコメントを御記載ください。
  • Step3ハッシュタグ #白山の光と影 をつけて投稿することで応募完了。
応募概要の詳細はこちら Instagramで参加する

ゲスト審査員 写真家/谷口 京 Kei Taniguchi

作例 1

「手取川ダム:桑島化石壁」
「手取川第三ダム:ふるさとの碑」

洪水を防ぎ、水資源や電力を供給するダム湖。悠久の時を映す水の底にはかつて、立ち退きにあった人々の暮らしがありました。我々が享受する安全で便利な暮らしは、多くの犠牲のうえに成り立っています。ダムに沈む集落に想いを馳せつつ、シャッターを切りました。

作例 2

「手取川扇状地:水田と島集落」
「県道44号線」

夕刻、獅子吼高原から手取川扇状地を眺めました。黄金色に染まる水田と島集落は、人と自然の関わりを語る、世界に誇るべき景観です。他方、背後の山には鉄塔が建ち並び、白山麓の自然・文化環境とは異質な存在感を放つのが印象的でした。

作例 3

「手取川源流域」
「木滑取水堰」

もしあなたが岩魚や鮎だったら、どんな川を故郷にしたいですか?そう問われたら「豊かな森と海とを繋ぐ、ダムや堰がない川」と答えるでしょう。日本有数の清流を未来に受け継ぐため、多様な生き物が暮らす、魚が遡上しやすい川づくりが望まれます。

Instagramで参加する みんなの投稿を見る
ニュース&トピックス

プロジェクト公式Instagram

公式Instagramを見る

メッセージ

Connect HAKUSAN
白山手取川ジオパーク

白山手取川ジオパーク
推進協議会

自然豊かなこの白山の地で、私たちひとが今後も永く営みを続けるためには、まずこの地域のことをしっかりと知る必要があります。地域の自然環境を知り、ひとの営みを考え、それぞれの立場に理解を示しつつ、歩みを続けることで、地域の発展を促しながら受け継いでいくことができるのです。白山市を全域とする白山手取川ジオパークは、本プロジェクトを通じてより多くの人たちとともに自然を守り、育む活動を進めてまいります。

白山手取川ジオパーク推進協議会
手取川 正宗

株式会社吉田酒造店

こんにちは!白山市安吉町で清酒「手取川」を醸す吉田酒造店と申します。私たちのお酒は白山から100年かけて流れ出る伏流水とミネラル豊富な手取川扇状地で育った酒米、そして自社培養の金沢酵母でできています。つまり白山の恵なくして、この大地を表現する地酒は造れません。この先もこの地で酒造りをするための活動のひとつとして、2020年より白山手取川ジオパークへ売上の一部を寄付すると共にコラボ事業に取り組んでいます。この活動を通して同じ想いを抱く方々と手と手を取り合い、白山を守り、未来へ繋げていきたいと心から願っています。

株式会社吉田酒造店