白山手取川ジオパーク白山手取川ジオパーク

TOURISM MODEL COURSE

大地を感じる白山ドライブ!日本海に沈む夕日を見に行く1日旅

水と石が生み出す「自然の大きな力」を感じたいならコレで決まり!手取川の上流から川沿いに下って海へ出る旅は、ジオパークの醍醐味を体験できる贅沢な時間です。旅の締めくくりは天然温泉をゆるりと楽しんで。
所要時間:約8時間 主な移動手段:車

百万貫の岩

01
昭和9(1934)年に起こった手取川大洪水で、上流から流出してきたと考えられる、手取川の河原にたたずむ巨大な転石。高さ約16m、重さ約4800t(129万貫)と圧倒的存在感!!県の天然記念物にも指定されています。
住所/白山市白峰(県道白山公園線沿)

車で約15分

白山市白峰重要伝統的建造物群保存地区

02
白山麓の山間部にある白峰地域は、霊峰白山に近い、手取川流域の最上流部にある集落。日本でも有数の豪雪地帯で、江戸時代より盛んだった養蚕業などに対応した建築様式が生み出され、山奥とは思えない密集した集落からは、独特の雰囲気を感じます。冬にはそんな集落を会場として雪だるままつりも開催されています。
住所/白山市白峰

車で約10分

桑島化石壁

03
中生代白亜紀前期の化石産出地で、明治初期には植物化石の記録が公表されていた歴史をもち、昭和61(1986)年には肉食恐竜の歯の化石が発見・発表されるなど、恐竜時代の化石が数多く発見されてきました。その発見の歴史からも、日本の地質学発祥の地と呼ばれています。国指定天然記念物。
住所/白山市桑島(白山恐竜パーク白峰の東)
076-259-2724(白山恐竜パーク白峰)

車で約20分

手取川ダム

04
恐竜化石を産出する手取川上流地域に、手取川流域の治水、利水の要として昭和時代に作られました。手取層群五味島層の礫岩を積み重ねてできているロックフィルダムで、その雄大さは圧巻です!
住所/白山市女原

車で約15分

綿ヶ滝

05
手取川の岸壁から落差約32mで流れ落ちるダイナミックな滝で、まるで綿をちぎって投げているようにみえる、その迫力ある姿を間近で見られます!駐車場から左へ進むと展望台から遠望でき、右へ進むと滝のすぐそばまで続く階段があります。
住所/白山市下吉谷町1-4

車で約40分

道の駅 めぐみ白山

06
2018年4月19日にオープンした道の駅「めぐみ白山」は、道路情報や観光情報をはじめ、地場産品売場、レストラン、どのサービスにも白山エリアの魅力が満載。白山を望むスポットもあり、イベントが開催されることも。
住所/白山市宮丸町2183
076-276-8931
営/地場産品売場&レストラン 9:00~19:00(11~3月は18:00まで)
休/地場産品売場&レストラン 4~12月無休・1~3月火曜・12月31日~1月4日
※駐車場・トイレは24時間使用可、無休

車で約15分

白山美川伏流水群「お台場の水」

07
手取川河口で手取川扇状地の扇の端にあたる美川地域一帯の伏流水群は、1日57.6tもの水が湧き、生活の一部として親しまれてきました。他にも大浜の水、やすまる銘水などがあり、まとめて「平成の名水百選」に選ばれています。
住所/白山市美川永代町ヲ185-1
076-274-9554(白山市施設管理課)
休/無休(メンテナンス以外)

車で約15分

松任海浜公園

08
手取川が運んだ砂が作る砂浜の海岸線と砂丘を活かした海岸沿いならではの公園で、日本海に沈む夕日は絶景。沖合い約2~3km、水深20~30mの地点にダイバーが発見した約8000年前の海底林があることもわかっており、変わりゆく大地のロマンも感じられます。
住所/白山市相川町2557
076-274-0639(松任海浜公園管理事務所)

車で約1分(徒歩5分)

松任海浜温泉(CCZ)

09
日本海に面した全面ガラス張りの大浴場で、海を望みつつ早朝から天然温泉を満喫できます。潮の香りに包まれながら入る露天風呂は格別で、体の芯までぽっかぽか。大広間、整体、食事と設備も多彩。
住所/白山市徳光2665-1
076-274-5520
営/5:00~22:30(受付は22:00まで、月曜のみ10:00~)
休/第3木曜