白山手取川ジオパーク白山手取川ジオパーク

AREAS AND SIGHT

海と扇状地のエリア

石川ルーツ交流館いしかわるーつこうりゅうかん

Roots of Ishikawa Museum

このコースの最後は、手取川の河口付近にある石川ルーツ交流館です。美川地域と呼ばれる河口付近は、かつて、北前船と呼ばれる交易をする船が入港する、大変賑わった場所でした。砂浜で遠浅の海岸が続く石川県において、河口が港に適しており、石川県で一番大きな川である手取川の河口は重要な港となっていました。また、美川地域は扇状地の扇端(扇状地の一番低いほうの末端部)に位置することから、湧水も多くあり、長い期間海上生活を送ることになる交易船にとっては重要な水資源でした。明治初期の一時期、旧石川郡であるこの場所に県庁が置かれていたことが「石川県」の名称の由来とされ、この施設の名前がつけられています。施設内では、再現された当時の知事室や手取川の歴史・上流から河口までの自然、北前船の歴史等を展示しており、「水の旅」「石の旅」が作り出す大地の物語と人の暮らしとのつながりを感じることができます。

INFORMATION

[開館時間]
・午前9時から午後5時まで (入館は午後4時30分まで)
[入館料]
・一般  300円 団体 200円 中学生以下 無料
[休館日]
・毎週月曜日 ただし、祝日の場合は翌日 ・年末年始 
関連サイト/白山ミュージアムポータルサイトhttp://www.hakusan-museum.jp/roots/
住所/石川県白山市美川南町ヌ138-1<MAP>

近くのエリアと見どころ
< no links>